スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRAND NEU! NEU!トリビュートアルバム

BRAND NEU! NEU!トリビュートアルバム
ブラン・ノイ!ブラン・ノイ!
(2009/06/03)
オムニバススクール・オブ・セブン・ベルズ

商品詳細を見る

70年代、昔懐かしのアフロ&ディスコヒッツ。

80年代バブル真っ盛りのジュリ扇&ユーロビート。
(ジュリ扇知らない人はお父さんに聞きましょう)

それぞれその時代に、一瞬だけだが光り輝いた、音楽ジャンルがある。

そして決して光り輝くことはなかったが、今光り輝くアーティストたちがリスペクト(古い言葉だが他に見当たらない)してやまない、NEU!というアーティスト。クラウトロック(ドイツのロック)というジャンルに位置づけられつつも、一般的には決して評価されることはなかった音楽ジャンル。
このアルバムには今という「時代」をいままさにつくっている最中のアーティストたちが、クラウトロックに一輪づつ花を捧げている。
メジャーなところだけ挙げても、OASIS、LCD SOUNDSYSTEMなど、枚挙に暇がない

機械に頼ることなしに、より機械的にビートを打ち続けたドラマー、クラウス・ディンガー。その機械より画一的かつ官能的なリズムキープは、「ハンマービート」として歴史にその名を残す。元クラフトワークのメンバーとしてだけではなく、ロックに残した功績も今なお、深い。


そんなNEU!のトリビュートアルバム「BRAND NEU!」には、クラウス・ディンガーの本当に最後の録音も同時収録されている。その時のその時代のその場所の空気が、全14曲にに刻まれている。

もしもあなたが、このジャンルを全く知らないならば、先ず、以下の一枚をおすすめする。

NEU!' 75
Neu! 75Neu! 75
(2008/08/26)
Neu!

商品詳細を見る

彼らのサードアルバムで、事実上ラストアルバム(契約が三枚だったので)。前後にアルバムリリースの複雑な経緯もあり、厳密には2人のメンバーが共作しているとは言い難いのだが、とにかく聞きやすい。

スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

せんちゅ

  • Author:せんちゅ
  • 80~90年代の今ではあまり聴かれなくなった音楽を紹介する係です。
    ■好きな音楽・電子音楽、ピコリモノ。


    【登場人物】
    ニャー0号 メス人間(愛)(12歳)

    ニャー1号 人間(フルスペック♀)

    ニャー2号 ぬこ(♀) スコティックなあいつ。虹の橋を渡ってしまいました (つд<)

    ニャー3号 ぬこ(♀) 期待の新人だったあの人ももうすっかり大人の女。
    通称バカアメカ(アメリカンカール・ブラウンパッチドタビー)
    あだ名は腹毛マン(はらげマン・女の子)。今は、この人の時代。

    にゃー4号。ぬこ(メス)。初の雑種は、風邪っ引きの暴れん坊。性格はまだわからないけど、かなりのお転婆なのか??
    あんまり猫の出てこないブログになっています。

    このブログのアフィリエイト収益全額と、その他ちょっとしたお金を、恵まれないぬこに寄付しました。これからもします。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。