スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sound Quest Midi Quest 10

Midi Quest 10
http://www.squest.com/

往年のMIDI楽器、シンセもジュールなどを、PCからパラメータを弄るというソフト。

DX-7やD-50などの黎明期のデジタルシンセから、最近のNordLeadなどまで、ラック音源に限らず
かなりの数のシンセに対応している。

しかもこれが今回のバージョンアップからVSTやAuのプラグインとして機能するという、結線もこんがらがりそうな、よく分からないことになっている。

昔から楽器触ってる人なら、ユニシン(Unisyn)などのシンセエディターには慣れ親しんでることと思いますが、ソフトシンセ全盛の今や、押し入れの奥にしまわれた楽器達は、見るも無残に10~20年の時を経ていることでしょう。

そんな大事な先祖たちは、もしかしたらコンデンサが飛んだりしてるかもしれませんよ。昔お世話になった楽器たちを、ぜひ復活させてください。


サポートするシンセはこんなに沢山

http://www.squest.com/Windows/Instruments.html

Cubaseなんかだと、パッチネームも書き出してくれます。しかもVSTでコントロール可能。
ロングトーンのシンセリードのADSRを動かすと、あーら不思議。エレドラみたいな音がすぐに作れます。

最新版は、Midi Quest XL 10.0.4
メンバーには実は10.0.5というのが配られていて、
それがVST/AU対応になっています。

Midi Quest 10新規対応リスト(超抜粋)

Yamaha
Motif 6/7/8
Motif Rack

Roland
Fantom FA-76
Fantom-S

Waldorf
Micro Q
Q

全部で650以上の楽器に対応してる。
40000円程度で、ネットから購入可能。

全部英語の環境なのでしんどいけどね。楽しいぞ~。
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメント

Secret

FC2カウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

せんちゅ

  • Author:せんちゅ
  • 80~90年代の今ではあまり聴かれなくなった音楽を紹介する係です。
    ■好きな音楽・電子音楽、ピコリモノ。


    【登場人物】
    ニャー0号 メス人間(愛)(12歳)

    ニャー1号 人間(フルスペック♀)

    ニャー2号 ぬこ(♀) スコティックなあいつ。虹の橋を渡ってしまいました (つд<)

    ニャー3号 ぬこ(♀) 期待の新人だったあの人ももうすっかり大人の女。
    通称バカアメカ(アメリカンカール・ブラウンパッチドタビー)
    あだ名は腹毛マン(はらげマン・女の子)。今は、この人の時代。

    にゃー4号。ぬこ(メス)。初の雑種は、風邪っ引きの暴れん坊。性格はまだわからないけど、かなりのお転婆なのか??
    あんまり猫の出てこないブログになっています。

    このブログのアフィリエイト収益全額と、その他ちょっとしたお金を、恵まれないぬこに寄付しました。これからもします。
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のコメント
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。